良き人生の相談相手

生年月日・名前・血液型が揃うと、占いは簡単にできてしまいます。
例えば
A型女子は、O型男子との相性がいい。
B型女子は、好みが一貫していて付き合う男性の顔がいている。
O型女子は、自分から相手にスキと言えない。
AB型女子は、人から好かれるが人に興味がない。
ここに、星座や名前の字画数が加わって対処方が導かれるというもの。
考えぬいて、面白みが無いときは占いも決断のきっかっけにして良いのです。

占いを受けることで人生が良い方向に進むことができると信じている女性は、占い師に自分が出世をする見込みがあるのかを訊くのではないでしょうか。生きていくためには仕事をする必要があるため、占い師に仕事について訊くことは往々にしてあることだと思うのです。占い師のアドバイスを参考にして仕事をすることで、出世も夢ではなくなると思うようになる女性が少なくないと思い、出世さえ果たせば人生がバラ色に染まっていくはずだと信じているのが窺えます。出世したいという願望を人一倍強く抱いている女性は、人生の岐路に差し掛かったときに占い師に自分には出世運があるのかと訊くのではないかと考えられるのです。
絶対に出世したいという想いが強い程、占い師の元に行く回数が増えていくのではないかと思い、ともすれば占い師が人生の母だと思えてくるようになるかもしれません。この占い師ならば心の迷いを払拭してくれるはずだと信じているのが窺えて、人生の良きパートナーだと意識するようになっても不思議ではないと思います。占い師が神様のように思えてくる女性がいらっしゃると思い、心を見透かしてしまう程の洞察力に舌を巻くことが往々にしてあると考えられるのです。占いの結果を聞いた後に一層仕事に身を入れるようになった女性は、占い師の言葉に大きく突き動かされると共に励まされているかもしれなくて、占い師が人生の軌道修正をしてくれた大切な存在だと意識しているのが窺えます。

Subscribe to RSS feed